飲もう!楽しもう居酒屋へ行こう!

居酒屋の注文メニューとして定番の焼き鳥や串焼きですが、実は美容にもとても良い女性に嬉しいお肴なのです。中でも王様である地鶏の魅力に迫ります。

飲もう!楽しもう居酒屋へ行こう!

地鶏で美肌に!和食居酒屋で欠かせない肴

気の知れた仲間と一緒に、和食の居酒屋で美味しい銘酒や焼酎をワイワイ飲むのは最高にハッピーな時間ですよね。
そんな居酒屋で欠かせない肴が焼き鳥です。
和食の居酒屋で焼き鳥というと、屋台や店中がけむりだらけの、ちょっと年配のサラリーマンの方達が通う店、というイメージがありますが、今地鶏を使った焼き鳥や串焼きを売りにしている和食の居酒屋さんは、ガッツリお肉を食べたいという女性達にも人気のスポットとなっているのです。
もともと鶏肉は、低カロリー高たんぱく質の女性にはうれしい食材。
加えて串焼きや焼き鳥は、調理に油を使っていない上に、炭火で焼くことで不要な脂を落とし良い所だけが凝縮された、最高にヘルシーな料理なのです。
さらには、鶏肉には活性ペプチドが豊富に含まれており、老化現象を引き起こすと言われている活性酸素からお肌を守ってくれる役目もあります。
手羽先や皮焼きにはコラーゲンがたっぷりですし、鶏のレバーは豚や牛よりも食べやすく貧血ぎみの女性には良い薬になります。
特に地鶏には、これらの栄養素も高い上にアミノ酸がバランスよく含まれた良質のものが多いので、美意識の高い女子としては絶対にはずせないお料理ですね。
そして和食の居酒屋さんで、地鶏焼き鳥や串焼きを食べるときにこだわって欲しいことは、塩です。
塩には大きく分けて3種類で、海水から作った塩、岩塩から作った塩、地下かん水から作った塩があります。
できれば自然のミネラルたっぷりの海水から作った塩を使うと溢れる肉汁が甘さを増します。
店員さんにちょっと「どの塩使っているの?」訪ねてみるのもいいかもしれません。
平飼いされた地鶏は、鶏舎内や屋外を自由に飛び歩いて飼育されていますので、絶妙な歯ごたえとコクが有ります。
さらに無農薬資料で育った地鶏には噛みしめるほどに何とも言えないうまみが出て、酒のつまみには最高の一品です。
日本各地に有名な地鶏がたくさんいますので、地鶏について焼き職人の人に尋ねてみると、会話が広がるきっかけになること間違いなしです。
和食の居酒屋さんで、地鶏焼き鳥に合うサイドメニューもご紹介します。
定番の枝豆、揚げ出し豆腐、漬物、おにぎりなども合います。
焼き鳥の美味しい店は、塩も美味しい店が多いので、塩を使った料理は美味しいはずです。
また飲み物は、もちろんビールも合いますが、ぜひとも日本酒や焼酎と一緒に食べる事で、地鶏のうま味がいっそう口の中に広がるのを実感して欲しいです。
イチオシサイト